アトピーから始まるアレルギーマーチ

初めてのわが子の誕生で、慣れない育児に奮闘していた頃、生後2ケ月位からだんだんと肌が赤くなっていき、ほっぺは真っ赤っかだし、耳切れはするし、ひざの裏やひじの前など関節の部分がみるみる赤くなってきました。
診断はアトピー性皮膚炎。
それからアトピー対策が始まりました。中でもアトピーかゆみ止め には苦労しました。
肌を清潔に保つのが大切なので、肌着は綿100%のものを選び、お風呂はぬるま湯で刺激の少ない石鹸で洗いました。
ダニの原因にもなるので、布のソファー、ぬいぐるみは処分、晴れの日は毎日布団を干して、取り込んだ後はダニを吸い取る掃除機で布団を掃除。1人分だけでは意味ないので家族全員分の布団を掃除機で吸い取っているうちに日が暮れてしまい、毎日何をやっているのだろうとむなしくなった事もあります。
病院では薬をもらい、キンダベート軟膏やワセリンで治療。ひどい時はガーゼに薬を塗り包帯で患部を蒸す事もしました。
だんだん良くなったきたのですが、アトピーの症状が治まって来たのと引きかえに、今度は喘息を発症しました。
アレルギーマーチと言って、症状が他のものに変わっていくと言うもので、アトピーが治ったわけではなく、喘息に変身しただけでした。
アトピー、喘息、アレルギー性鼻炎と変化していくようで、15歳になった子供は今アレルギー性鼻炎で苦しんでいます。
血液検査をして、食物アレルギーがなかったのがせめてもの救いです。

こども身長標準的な身長を目指します

我が子は今小学校低学年です。
幼稚園の頃から背の順は前から3番以内と、ずっと小柄です。

1~2歳までは標準かそれ以上だったのですが、だんだん平均を下回るようになってきたんです。
ただ、病的なほど小さかったわけではなく、健診で引っかかったり病院で診てもらうことはありませんでした。

実は私も、今でこそ標準ですが子供の頃は小柄で、常にクラスで一番小さかったんです。
中学一年で140cmなかったくらいなので、かなり小柄な部類かと思います。
そして私の母がまた150cmに満たないので、もうこれは遺伝なんだと半ば諦めかけています。

ただせめて親の私と同じくらい、標準くらいにはなってほしくて、食事には出来るだけ気を遣っています。
カルシウムや鉄分・ミネラルなどをバランスよく摂らせるように心がけています。
最近は子ども成長サプリなどもあり取り入れています。

そして運動系の習い事をさせて、しっかり体を動かすようにもしています。
夜は、遅くとも21時までには必ず寝かせるようにしています。
やはり子供の成長には、適度な運動とバランスのよい食事、十分な睡眠が一番大切なのではないかと思っています。

サプリなどには特に頼ったことはなく、このまま自然な感じで本人なりに育ってくれればいいかな、と感じています。

ザ・コラーゲンで美肌効果も、健康効果も得られました。

肌のたるみを気にして、コラーゲンサプリを飲むことを日課にしています。
いつも家では粉末状のコラーゲンを飲んでいるのですが、地方に旅行した際、「あ、そういえばコラーゲンどうしよう」と気が付き、現地で調達することにしました。
家でも飲めるように粉末状のものを買おうかと迷ったのですが、荷物が多くなることを心配して結局コラーゲンドリンクを一本だけ薬局で購入しました。
資生堂から出ている「ザ・コラーゲン」という商品です。
これまで買ったことがないものだったので興味もありました。
私はいつも寝る前にコラーゲンを摂取することにしているので、その夜も寝る直前にザ・コラーゲンを飲みました。
粉末サプリとは全然違う、濃厚な飲み口に感じました。
翌日、肌の張りやきめなどはまあまあといえる状態で、満足しましたが、それよりなぜか体がいつもより元気になっているように感じました。
健康ドリンクというわけでもないのに、どうしていつもよりすっきり目覚めたり、力が湧いてくるように感じたのか、よくわかりません。
私にとってはまるで飲む美容液なんですよ。
私はいつも同じ粉末状のコラーゲンを買うようにしているので、ザ・コラーゲンを飲んだのはその旅行のとき一回きりになってしまいましたが、またどこかに遠出をする機会でもあれば買ってみてもいいと思っています。

クレンジング体験談

今までは通販で有名な化粧品会社のオイルで落とすものを使っていました。オイルを顔に塗って、水で洗い流すタイプです。ずっと使っていたので、そろそろ商品を変えたいなという気持ちと、年齢を重ねてきて、クレンジング後に少し肌がつっぱるような感じが増してきたなとは思っていました。
そんな時に、久々に会うお友達とランチをするときに、お菓子のお土産を持っていったら、「私は何にも持ってきていなくて」とたまたま彼女がお気に入りで買って来たduoクレンジングバームをプレゼントしてくれました。私はかなりの敏感肌なので、人からもらったクレンジングをそのまま使うということに抵抗がありました。duoクレンジング口コミ調べたらかなり人気でした。せっかくもらったプレゼントだったので有効に使いたいなという気持ちがあって、まずは手の甲で試してみることにしました。透明なジェルを塗って流すと肌もいい感じでモチっとしています。それから、クレンジングを試してみてもなんだか頰のあたりの潤いがしっかり残っていていい感じでした。あっという間に使い終わってしまったので、お店にいって購入することにしました。プレゼントしてもらったのは無香料のタイプだったので、ラベンダー、カモミールという普段からお気に入りの香りを購入しました。使い心地もとてもいいし、香りも大好きだし、お気に入りのクレンジングとなっています。

敏感肌用化粧品合うものを探して三千里

敏感肌で悩んでおります。
私の肌は、基本的に乾燥肌なので、スキンケアはしっとりタイプの化粧水や乳液、クリームなどを選んでいます。しかし、敏感肌用化粧品と書いてあるものでも、相性が悪いことが多くて困ります。
以前は、DHCやファンケルなどの健康的なイメージの強い会社の製品を使っていましたが、どうも相性が悪いらしく、使っているうちに違和感を感じ、また肌も荒れてきたので、別の製品を探す事にしました。特に、化粧を落とす製品(クレンジングフォームやオイルなど)が合わない事が多く、落とすべき汚れも必要な皮脂も全部なくなってパツパツに肌がつっぱってしまいます。同じ会社の製品ラインでそろえることがが必ずしも自分の肌に合う組合せとは限らない事に気が付きましたので、それ以降は、メーカーにはこだわらず、実際に使ってみて自分の肌質に合うものを探し求めています。
また、体調の変化によっても化粧品が合わなくなっていくケースもあり、体力が弱っている時や持病(リウマチ)が悪化傾向にある時などは普段使っているものでも違和感を感じるようになってしまうこともあります。体調が回復しても、一度会わなくなった製品は合わないままであることが多いので、また新しく探さないといけません。特にアルコールを含んだものはダメ。成分表示のところにミネラルオイルと書いてあるものもダメ。天然のものがいいとも限らず、シアバターや蜜蝋もダメ。ダメだった成分はひとつひとつ覚えておいて、成分表示をいちいちチェックして、更にサンプルがあれば少し腕などに塗って試してみて、翌日になって問題がなければ買い求めるという慎重な買い物にならざるをえません。
値段が高いとか、有名ブランドとか、評判がいいとか、そういう情報が全くあてにならないので、体当たりで探っていくしかないのが現状です。皮膚科に相談しに行くほど重度の症状があるわけでもないので、現在は様子をみて自己判断で製品を選んでいますが、パッチテストなどで合わない成分が事前にわかるテストなどがあれば是非とも受けてみたいと思っています。

今のところ、リップクリームは私の買える範囲で合う市販品がないので、ワセリンを使っています。化粧水はアルコールが入っていなければ比較的なんでも大丈夫ですが、ベタベタするのが嫌なのでさっぱりめのものを選んでいます。保湿ジェルは知人の紹介で知ったニュースキンのエンハンサーを使っています。これは今まで使った中で一番、具合がいいのですが、ネットワークビジネスの商品なので、販売員をやっている人を通して買う必要があるので入手が面倒です。保湿オイルは、スクワランオイル(ブレスカワジャパン)を利用しています。このオイルは商店街の1週間だけ出ていた出店で偶然購入できました。毎月、月末に販売に来てくれる会社で決まった店舗がないらしく、イベントに合わせて買いに行く形です。
自分の肌に合うものを見つけても、手に入れるのに手間がかかったり、廃盤の商品だったりすることも多く、これからもきっと合う化粧品を探して旅するような日々が続く事でしょう。私の体調の変化などで急に合わなくなる可能性もあります。どこにでも売っている、特売の商品で充分間に合う経済的な肌になってみたいものです。

思春期の際、ニキビケアにビフナイトを使用していました。

私が女子高生のころ、思春期真っ只中というのもあり、ニキビが大量発生してしまった時期がありました。朝おきると顔真っ赤になっていて、肌はボコボコのぶつぶつだらけ。どうにもならず母に相談したところ、翌日「ビフナイト」というニキビ予防薬を薬局で購入してきてくれました。ビフナイトをその名の通り、就寝中に使用する薬です。チューブに入った軟膏のようなもので、夜寝る前にニキビに塗っていくというものでした。早速その夜塗ってみました。すると顔が薬だらけになり、寝ている最中寝返りをうったりして、まくらや布団に薬がつかないかどうか気になりました。翌朝、その予感は的中し、布団やまくらはビフナイトがたくさんくっついてしまいました。一番肝心なニキビへの効果ですが、私にはあまり聞かなかったようで、1本使い切りはしましたがニキビの改善にはつながりませんでした。また、ビフナイトは独特の硫黄くささが気になりました。朝顔を洗っても独特の臭いは取れず、思春期ということもあり、その臭いが嫌でビフナイトを使用している時はそのことがちょっとしたストレスにもなっていました。
その後は、ニキビ改善で良い口コミが多い近場の皮膚科へ通い、1週間に1度~2度ほど赤外線を顔にあててニキビ治療をしたところ、ニキビだけでなくニキビ跡も消え、ニキビをきれいさっぱり消し去ることができました。

フラコラプラセンタエキス原液美容液は安いけど優秀

ズボラな私は、今までスキンケアといえば洗顔後に化粧水をシュシュッとスプレーするぐらいで、美容液なんてつけたこともなかったのですが、30代になり、なんとなく顔色がくすんできた気がして、少しは真面目にお手入れしようと思い、フラコラプラセンタエキス原液という美容液を使い始めました。これにした理由は、ネットでの口コミがとても良かったからです。あまり値段の高いものを買うには抵抗があったし、子供も小さいのでデパートのブランド化粧品売場なんてところにも行く機会がない私としては、ドラッグストアや大型スーパーなど色んな場所で売っていて、しかもお値段も手頃なこちらはぴったりでした。
使い心地はあまり重くなく、肌にスッと染み込む感じです。ノンアルコールなので刺激もなくて安心です。安いので腕やデコルテなどにも惜しみなく塗ったりしています。他の美容液やボディクリームだとにおいが強かったりベタついたりするので、体や顔に塗った直後に赤ちゃんを抱いて頬ずりしたりするのにためらいがあったのですが、こちらは刺激やにおいが少ないため、赤ちゃんの肌に触れても安心な気がして、美容液を塗った手でそのまま抱っこしたりすることにも抵抗を感じないのが良いです。
顔がかさつくことがなくなり、しっとりして肌のキメが整ってきたような気がします。

年齢とともに薄毛を感じて女性用の育毛剤を使用しました

もともとは髪の毛が多いほうだったので、40代になった今、まさか自分が薄毛に悩むとは思ってもいませんでした。
女性の薄毛の原因の一つにホルモンバランスの乱れるよるものがあるといわれていますが、私の場合も40歳の誕生日を迎えたあたりから髪の毛や頭皮に変化が現れました。
まず、頭皮が乾燥しやすくなりふけが増えたことと、抜け毛が多くなってきたことです。
始めのころは「美容院で施術したカラー剤が合わなかったのかな?」と思い、頭皮マッサージなどのセルフケアで対応していたのですが、一向に症状が治まらなかったため、思い切って女性用育毛剤を使用することにしました。
私が使用したのはナノインパクト100です。
女性専用育毛剤なので女性に不足しがちな栄養素が豊富に含まれており、使い続けるたびに髪にコシやつやを感じることができました。
56種類もの栄養素が配合されています。
ナノインパクト100は、成分も無添加なものなので頭皮につけても刺激がありません。
化粧品などを変えると肌が荒れやすい敏感肌体質の私が使用してもトラブルを感じることはなく、安心して毎日使うことができたこともメリットでした。
容量の割にはお値段は高いのですが、この育毛剤を使用してから抜け毛が少なくなってきたので効果はあると実感しています。

冬におそうめん

今日のメニューは
海老天
ポテサラ
ほうれん草のゆでたの
サバの塩焼き大根おろし
その後なんと
おそうめんが食べたい
というので

おそうめんゆでた。
冬でもやっぱりおいしい。

ネギと
生姜

四把ゆでたけど四人だと
すぐなくなった。

ままごはん粒食べた後だし
良いんでないの?

しかしエンゲル係数高いな。
おそうめんは
揖保乃糸しか買わない。

五人家族だと余裕で15万位いるんです。
でも、食べ物は安くやりくりしようと
思わないんです。

食べるもののランクって落とせないから
その代わり衣服にはお金を掛けません。(; ・`д・´)