アトピーから始まるアレルギーマーチ

初めてのわが子の誕生で、慣れない育児に奮闘していた頃、生後2ケ月位からだんだんと肌が赤くなっていき、ほっぺは真っ赤っかだし、耳切れはするし、ひざの裏やひじの前など関節の部分がみるみる赤くなってきました。
診断はアトピー性皮膚炎。
それからアトピー対策が始まりました。中でもアトピーかゆみ止め には苦労しました。
肌を清潔に保つのが大切なので、肌着は綿100%のものを選び、お風呂はぬるま湯で刺激の少ない石鹸で洗いました。
ダニの原因にもなるので、布のソファー、ぬいぐるみは処分、晴れの日は毎日布団を干して、取り込んだ後はダニを吸い取る掃除機で布団を掃除。1人分だけでは意味ないので家族全員分の布団を掃除機で吸い取っているうちに日が暮れてしまい、毎日何をやっているのだろうとむなしくなった事もあります。
病院では薬をもらい、キンダベート軟膏やワセリンで治療。ひどい時はガーゼに薬を塗り包帯で患部を蒸す事もしました。
だんだん良くなったきたのですが、アトピーの症状が治まって来たのと引きかえに、今度は喘息を発症しました。
アレルギーマーチと言って、症状が他のものに変わっていくと言うもので、アトピーが治ったわけではなく、喘息に変身しただけでした。
アトピー、喘息、アレルギー性鼻炎と変化していくようで、15歳になった子供は今アレルギー性鼻炎で苦しんでいます。
血液検査をして、食物アレルギーがなかったのがせめてもの救いです。

こども身長標準的な身長を目指します

我が子は今小学校低学年です。
幼稚園の頃から背の順は前から3番以内と、ずっと小柄です。

1~2歳までは標準かそれ以上だったのですが、だんだん平均を下回るようになってきたんです。
ただ、病的なほど小さかったわけではなく、健診で引っかかったり病院で診てもらうことはありませんでした。

実は私も、今でこそ標準ですが子供の頃は小柄で、常にクラスで一番小さかったんです。
中学一年で140cmなかったくらいなので、かなり小柄な部類かと思います。
そして私の母がまた150cmに満たないので、もうこれは遺伝なんだと半ば諦めかけています。

ただせめて親の私と同じくらい、標準くらいにはなってほしくて、食事には出来るだけ気を遣っています。
カルシウムや鉄分・ミネラルなどをバランスよく摂らせるように心がけています。
最近は子ども成長サプリなどもあり取り入れています。

そして運動系の習い事をさせて、しっかり体を動かすようにもしています。
夜は、遅くとも21時までには必ず寝かせるようにしています。
やはり子供の成長には、適度な運動とバランスのよい食事、十分な睡眠が一番大切なのではないかと思っています。

サプリなどには特に頼ったことはなく、このまま自然な感じで本人なりに育ってくれればいいかな、と感じています。

ザ・コラーゲンで美肌効果も、健康効果も得られました。

肌のたるみを気にして、コラーゲンサプリを飲むことを日課にしています。
いつも家では粉末状のコラーゲンを飲んでいるのですが、地方に旅行した際、「あ、そういえばコラーゲンどうしよう」と気が付き、現地で調達することにしました。
家でも飲めるように粉末状のものを買おうかと迷ったのですが、荷物が多くなることを心配して結局コラーゲンドリンクを一本だけ薬局で購入しました。
資生堂から出ている「ザ・コラーゲン」という商品です。
これまで買ったことがないものだったので興味もありました。
私はいつも寝る前にコラーゲンを摂取することにしているので、その夜も寝る直前にザ・コラーゲンを飲みました。
粉末サプリとは全然違う、濃厚な飲み口に感じました。
翌日、肌の張りやきめなどはまあまあといえる状態で、満足しましたが、それよりなぜか体がいつもより元気になっているように感じました。
健康ドリンクというわけでもないのに、どうしていつもよりすっきり目覚めたり、力が湧いてくるように感じたのか、よくわかりません。
私にとってはまるで飲む美容液なんですよ。
私はいつも同じ粉末状のコラーゲンを買うようにしているので、ザ・コラーゲンを飲んだのはその旅行のとき一回きりになってしまいましたが、またどこかに遠出をする機会でもあれば買ってみてもいいと思っています。